Archives
Category
Recommend
Selected Entry
Recent Comment
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
何が僕を生かすのか・・・
僕は、何に生かされてるんだろう。
僕が、本当に生あるものを養える人格者なんだろうか。
僕の心無い言葉に、心を痛めていないだろうか。
僕の身勝手な行動に、小さいながらも矛盾を感じていないだろうか。
僕が、神様のように彼らの方向性を決めなければならない。
似非の神様が、本当にこんなことして良いのかな・・・。
日に日に成長して、いろんな事を吸収していく。
分別もついてきて、自分で考え出す。
大事な方向性を与えなければならない。
無理だよ・・・・。
そんなの・・・・・・・。
おもちゃじゃないんだもんね。
そんな無責任なこと出切る訳ない。

自転車の乗り方が、上手く教えられない。
縄跳びの飛び方すら、上手く教えられない。
バタ足を如何に理解させて、実行させるか上手く伝えられない。

整頓の重要性を教えてあげる事が出来ない。

僕は、何をするために生を受け、何に生かされてるんだろう。
意味あるのかな・・・・。

| ひろぼん | 葛藤 | 00:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
言えない事
昨日は、田宮二郎。
そして、今日は夏目雅子。
短命な俳優・女優の物語がテレビであった。
田宮二郎は、僕が子供の頃自殺された。猟銃で自殺した事が凄く印象的で覚えている。
その死に方が、切望して実現できなかった「華麗なる一族」の万表鉄平と同じ死に方であったと知って、びっくりした。
夏目雅子は、子供ながらに色気は感じなかったが(僕が感じる年でもなかったし)、綺麗な目をした人だなぁっと思っていた。
彼女は、病気で生涯を終えた。
それぞれの人生は、波乱万丈だ。
芸能人だからといって関係ない。たまたまメディアにでてるから紹介されているだけだ。

僕は、今まで真剣に相談できる人に出会った事が無い。
あったとしてもすれ違っていると思う。
そういう点からみれば僕は、「悲しい人」かもしれない。
しかし、自分でわざわざ「悲しい人」になった訳でもなく、幼年期の体験のセイにしたいわけでもない。別にどうなろうが、結局・・・・。みたいなところがあるのかな・・。
結果、こうなっただけなんだ。
だから大概の事には動じないし、よく図太い奴と言われる。
誰にも相談しないからね!!顔にもださないし!!(出し方を知らないか・・)
でもね、かなりストレスなんだ。だからストレス晴らしに食べちゃいます!!
若い時は、それで良かったんだよね・・・。

でもこの年になるとね、流石に何かに頼りたいんだけどね。
これが、誰もいないんだ!!っていうか、もともといないんだけど・・・。
宗教なんて、絶対信じない。何をしてくれる訳も無いでしょう!!
僕が、誰にも相談できずどれだけ悩んでも、何も答えをくれなかったでしょう。
だから、信じない。

でも、神はそうやっていろんな人に耳は傾けるんでしょう。
最期から後の面倒を見てくれるんでしょう。ネ!!
そう思えば、僕はどんな事もにも更に動じない。
嫌な事やどうしようもない事も、僕が墓場まで持って行けば全てが丸く収まるんだから・・・。


| ひろぼん | 葛藤 | 22:23 | comments(2) | trackbacks(0) |
ちっ!!
なんてこった!!なんてついてないんだろう・・・。
今期最初にして最後であろう釣行の日に台風が来るなんて・・・・。
もともと天気運、ないんすよね・・・。
どうしょうかな、玉砕覚悟で突っ込むか!!
ま、その時に考えよっと!!

K君が、やっと自分の店をかまえることができそうだという事だ!!
今期は、終わろうとしているが、自分で納得できる場所を探したのだから1シーズンくらい何を惜しむ事があるだろうか!!ネッ!!
でも、彼とはいつか一緒に釣りに行きたいと思っているのだが、店をオープンしたら尚更一緒に行くタイミングがなくなるなぁ・・・・。
ま、もう一息だと思いますが、とりあえずおめでとう!!
| ひろぼん | 葛藤 | 23:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
このブログは・・・
確かフライフィッシングのブログでしたねw
このままでは、廃業になってしまいます・・・・。
でも、気づくと7月下旬です。僕の行動範囲でいくと、北へ行けばマムシだらけ。北東に行けばスズメバチ。どうしようもありません・・。
もう9月しかないか!!9月に1回行って今期を終えるか!!
さぁ、何処に行こう?
いつものあの場所でフィニッシュするか!!
夢を追い求めて玉砕覚悟で行くか!!
未開の地へ、新天地を求めるか!!
この3箇所に絞っています。
まぁ、場所は約1ヶ月あるんでゆっくりと考えましょう!!

タイイングは・・・・。とりあえず今あるストックを見直して、季節も考えて少しは巻いてみようかなぁ・・・・。

やはり一番気になるのがキャスティングとリーダーシステム・・・・。
キャスティングは、スクールで「おっ!!」って思ったり「なるほど!!」って思ってる感覚があるので、それを試したいなぁっと思ってます。一回の釣行でできない事は、十分経験済みですが、実感してる部分を試して見たいと思います。

そして、リーダーシステムです。
あっさりと市販のリーダーを使うか、ノッテッドリーダーを作るか、以前オークションで購入したファールドリーダーを試して見るか・・・・。
キャスティングがまだまだなので、力の伝達が上手くフィットしていないので柔らかめのリーダーは、当初難しいものがありました。すべて硬めのシステムでバシッビシッ釣りあがっていましたときもありましたが、限界もあるし・・・。
とりあえず、時間はあるので「リーダーカリキュラム」を利用していろんなパターンのリーダーシステムを作っておきましょうか。
その間に、ファールドリーダーにオイルを染み込ませて、いざというときのために備えて・・・。

それくらいでしょうかね!!


あ、最近また太りだしたので、ウェーダーが入るか!?

し・しんぱいです・・・・・・。



| ひろぼん | 葛藤 | 10:20 | comments(2) | trackbacks(0) |
少年法・・・
今しがた、以前ブログで紹介した「太田光の私が総理大臣になったら・・秘書田中」で少年法の撤廃について議論されていました。
昨日も実は、山口県光市の本村さんの件でブログに書こうか迷っていました。
様々な環境の下、色々な考えがあるとは思いますが、僕は少年法は廃止すべきだと思います。どんな環境がそうさせようと、加害者の生い立ちがどうであろうと罪を犯せば罰せられて当然だと思います。
それが、精神的に病んでいる人であっても人を殺めるという事を考えれば当然ではないでしょうか。
息子を殺された親御さんがテレビに出られていました。
それでも政治家は、他人事のように冷静に質問しています。
頭がおかしいのではないかと疑いました。
加害者の親族は、加害者以上の負い目や仕打ちを世間から受けているかも知れません。
受けておられるでしょう。
でも、山口県の事件のように加害者が平然とた態度でおられるのは、どういうことなのでしょう?親族も平然と暮らしておられるのでしょうか?
僕には、不思議でならない。
仮に僕の身内で、加害者がでたらどうだろう。加害者の気持ちよりも世間体をきにするだろうか?夜逃げして自分の名前すら無くして生活するだろうか?

こうやって書いてる僕も自信が無くなってきます。

つい最近小1の息子が、「今日は、楽しかった、●さんと△さんと■さんで☆さんにパンチするまねしてたら、☆さんがびっくりして面白かった。」って。
僕は、びっくりした。手前味噌だが彼は、普通の子以上に善悪の区別が小1にしてはできる子だと思っていたし、実際そういう考えを口にしていた。
「そんな事して☆さんの気持ち考えてみ、嬉しくなかったはずやで!!自分がそうされたらどう思うか考えて見なさい!!」
そういわれて彼は、自分のしたことが良いか悪いかすぐ分かったようで反省しながら、眠りに付いた。
数日後、☆さんとお友達になれた!!と笑顔で言ってくれてほっとしたが・・・。

ちょっぴり、心配です。頭で分かっていても集団になると理性が働かなくなるのかなぁ・・・。

でも、もし息子が・・・と考えても少年法は廃止すべきだと思います。

| ひろぼん | 葛藤 | 21:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
親の有様
最近、暇な時にヤフーの無料ゲームで遊んでいる。大体オセロで遊んでいるのだが、よく高校生と対戦している。基本的に女性と対戦する事にしているのですが(笑)・・。
チャットで話すと結構良い子が多い。たまたまかもしれないが、ちょっと感動する。
こういう子は、親が好きだという。親が優しいから子供も優しくなるのだと思う。
会社の先輩に言われた言葉で、「あぁ、なるほどな」と思ったのが「育ち」の良し悪しについてだ。人間的な部分で育ちの良さは、すごい重要だと思うのだ。
もちろん、なにも経済的なことは言っているのではありません。親のしつけの話です。
最近の学校は、めちゃくちゃなようですね。学校と言うか親ですが・・・。
そう僕は、絶対親が悪いと思います。ニュースだったか特集をしてましたが、給食費未払が最大の争点と思っていた僕は、愕然としました。
子供を起こす母親が起きないから、起こしに来てくれと頼む父親。クラブで何故レギュラーにしないのか訴えに来る父親。携帯電話を取り上げられたらクレームを言いにくる母親。そんな事が、毎日のようにあるらしい。
それら全てが、家に問題があるのではなく学校が悪いという考えの親達なのだ。

びっくりするでしょ。おかしいでしょ。どうなっていくんだろ。日本は・・・。
息子の時間割をみて、びっくりします。理科と社会がないんですよ。
生活と言う枠組みで一緒になっています。ほとんど毎日が、国語と算数で終わり。
入学式の時も感じたけど、校長先生に威厳がない。
僕が子供の頃は、怖いというか威厳がすごくあった覚えがある。
子供に合わせて話しているのだ。どこでどう間違ったのか・・・・・。
それもこれも親の有様だと思う。学級崩壊の少ない小学校だけど、多動性症候群等の現代病があるにしても、授業中に歩き回るなんて考えられない。
僕は、授業妨害派だったけど(笑)立ち歩いた事は一度もないし、先生との間の見えない一線をギリギリ楽しんでいたものだ。

僕が見て聴いてする限り、親がしつけが問題と思うのですが、皆さんはどう思われるでしょうか?
もちろん、僕が素晴らしい親と言うわけではありませんよ。決して・・・。


| ひろぼん | 葛藤 | 07:27 | comments(2) | trackbacks(0) |
今日・・・・、
また、振り出しに戻りました・・・・・・。

今回は、正直自信ないです・・・。

無理かな・・・。

| ひろぼん | 葛藤 | 21:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
パッチギ!!
今の気分は、何かに「パッチギ」したいって気持ちです・・・・。

肉離れの状態が、あんまり良くありません。やはり歩きすぎか、松葉杖を使ってないからか、痛くなかったところが痛くなってきます。
明日、診察予定ですが早めて今日診てもらおかなぁ・・・。

「パッチギ」とはハングル語で「頭突き」の意味なんですね。突き抜けるや乗り越えるという意味もあるそうです。
丁度足を痛める2日前、井筒監督の「パッチギ!」をテレビで見ました。
最初は、すれてない!?頃の沢尻エリカでも見よう、くらいの軽い気持ちで・・・。

内容は、濃かったですね。僕が今住んでいる京都が舞台であった事。
そして、当時は本当にこんな雰囲気だったのかなぁ・・と思う反面、熱く生きている時代に感動した事。未だに何か触れてはいけないような感のある在日の問題を取り込まれていた事など・・・・・。

僕は映画を見終わって、涙があふれる事はもちろん、頭がくらくらしてきました。
今までの自分とこれからの自分・・・。
この時代の人たちのようにここまで熱くなれたことがあったか?
そして今の今から、こんなに熱くなれるようなことがあるのか?

過去も未来も絶望を感じました。一瞬とは言え「自ら命を絶つ」人たちの気持ちが分かったというか、しようかな・・というか・・そんな気持ちになった。

人間自分の居場所が絶対必要です。仕事でも家でも趣味でも・・・・。
自分のポジションがなければ、しんどいですよね。
そして、そこでいかにして熱くなれるか・・。

久しぶりにいろいろ考えられて、大変すばらしい映画でした。
第2弾もあるようですが、僕としては最初のキャストを代えずに、第2弾のシナリオに合う年齢になるのを待って、同じ人たちでして欲しかったなぁと思います。

何かに、燃えたい!!って思ってたら、おお!日曜日ソフトボールがあるわ。これでとりあえず燃えたるでぇ!!って、ソフトボールして肉離れ・・・・・。
僕は、何に燃えればいいのか、苛立ってます!!
何かに「パッチギ」したい!!!!!

メタボのお腹の脂肪でも燃やしましょうか・・・。

| ひろぼん | 葛藤 | 05:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
切れてました・・・・
先週痛めていたふくらはぎ・・・・。
肉離れだと思っていました。単なる肉離れだと・・・・・。
しかし、筋断裂!!!筋肉が切れていました。
しっかりと触診できるほど。

全治1ヶ月半。そこからリハビリして2ヵ月半・・・・。

治る頃には、晩秋です。

丁度、体調が良くなった嫁さんやお義母さんから、「私ら体調良くなってきたから、いっつも中途半端にしか釣り行ってないし、中途半端に帰ってこないで一日どっぷり行ってきたらええねん。そしたらこっちも最初から割り切って・・・・、な!!行っておいで」って言われたところだったんですが・・・・。

今期は、もう終わりました。
百戦錬磨の秋の魚なんて、僕には無理です・・・・。

ら・来年の今頃が楽しみだなぁ・・・・・。(涙)



| ひろぼん | 葛藤 | 21:07 | comments(2) | trackbacks(0) |
多くは語らず・・・
先週の土曜日は、僕の37回目の誕生日だった。
予想に反して、お祝いをしてもらった。上のお兄ちゃんが覚えてくれていた!!
かわいい奴だ。嫁さんも覚えていたのか、息子に急かされたのかケーキを買ってきてくれた。その日の晩に、嫁さんが「私の調子も良くなってきたし、お母さんの調子も良い見たいやから、釣り辞めたんをまた始めたら?」と言われた。
正直、あまり嬉しくなかった。今までこういう状況にはなってきたことがあった。
ここで僕が調子よく釣りなんて始めたら、どういう結末が待っているか・・・。
そっちのほうが不安だった。子供らもピーピーいうに違いないし。
だから、有難いけど軽く聞き流していた。

そして、日曜日。町内のソフトボール大会だった。
引越してきて2年目。去年はまだ内容が良く分からなかったので参加しなかった。
でも、今年は来年組長になるので顔を売っておかないと、それと久しぶりにソフトボールがしたくなって参加することにしていた。
天気予報とは、裏腹に曇天だった。大会も予想に反して盛況だった。
怪我だけが怖かったので、ストレッチやランニングを軽くしていた。
試合が始まって、僕はライトで8番だった。新参者はライ・8って事だろうか・・。
最初の打席では、ボールの感覚やバットの振り具合が分からずにショートゴロ。
守備機会も1回フライを処理していた。
第2打席は、ちょっとバットを重めに変えて、思いっきりボールを叩いた。
思いのほかボールは飛ばなかったが、レフト前ヒットだった。得点には結びつかなかった。
次の回だか守っていて、センターよりのライナーが飛んできた。
そんなに走らずに取れる距離だったので、ささっと横走りのようにボールに近づくとパシって音がした。「ん!?」なんでこんなとこで、何の音かなって思ってボールを取ると左ふくらはぎが痛くて足を付く事ができない・・・。
あぁ、さっきの音はこれか・・・・。

久しぶりのソフトボールは終了。チームも負けた。
見知らぬおっちゃんからおばちゃんから、「大丈夫か!?つったんか!?」って聞かれるたびに「つったほうが良かったですわ・・。」と言いながら、なんかちゃう感じがしていた。大会運営委員も大慌てだ。まさか、負傷者がでるとは・・・・・。

肉離れだった。歩けない。当日は救急で診てもらって、昨日は筋肉痛で動けなかった。
やっと今日(5/22)近所の医院で診てもらって固定してもらった。
松葉杖が使いづらい。
僕がこなしている家事が、嫁さんの負担になっていく。釣りの話なんて吹っ飛んだ!!
仕事は、僕がいなくても順調だ。

みんなから白い目で見られてるだろう・・・・。

多くは語らず、僕は貝にならざるを得ない。


| ひろぼん | 葛藤 | 22:07 | comments(2) | trackbacks(0) |
    
                                                                 
| 1/2 | >>