Archives
Category
Recommend
Selected Entry
Recent Comment
<< 前進あるのみ!! | main | お前らは!! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
心の安らぎ・・・
僕がこの頃好きなもの・・・・、それはお経です・・・・。
36歳にもなると身内で色々なことがあります。大往生、突然の別れ、悲しい事ではありますが、人間としての無常を感じつつ生きると言うことを実感する時でもあります。
おいおい、ちょっと暗いなぁ・・・、って思われたり、ちょっとオカルトのブログか!?って思われるかもしれませんね(笑)。
そういう意味ではなくて、お経というのは心が静まります。
ドタバタとせわしなく毎日が過ぎていて、心静かにできる空間なんてなかなかありません。仮に作れたとしても、らしくなくて気取ったおっさんみたいで僕には似合いません。
でも、おっさん(関西弁のおっさんではないですよ、高尚なお坊さんです。)が現れて強制的にその空間が作られます。そこでは惜しげもなく、人の目を憚ることなく心静かに泣くことも出来るのです。
《「泣く」なんて行為は、年々減ってきます。泣くことはストレスの解消でもあるらしいですね。確かに止めどなく泣いた後は、結構すっきりします。》

おっさんの声にもよりますが、内容は分からずとも本当に心が洗われる思いです。
登場から退場まで、独特の雰囲気があります。
宗派等でそれぞれお経や内容も違いますが、やはり私は実家のお経が好きです。
おっさんの声は頂けませんが、良いですね。好きです。
先代のおっさんが亡くなられたときに、高野山の本山からその宗派の方々、数十人のお坊さんがお寺に来られたらしいのですが、荘厳たる雰囲気を正直見に行きたかったです。
これを不幸な事無しに味わおうと思うと手段はあるんでしょうが、わざわざとなるとまたちょっと違う気がするし・・・・。
キリスト教の日曜日の礼拝に行ってみたいなぁっと思ったこともあります。
ゴスペルを聞いて、心を洗い流したいと思ったり、嫁さんを連れて行ったら何かかわるきっかけになるかなぁとか、神にもすがりたい気持ちがあるかなぁ・・・。
仏様と神様では、僕の中ではちょっとニュアンスが違うんですがね。

今日は、変な話だったかもしれませんが「心の安らぎ」、今欲しいのはそれが一番かもしれません。
| ひろぼん | 音楽 | 20:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 20:33 | - | - |
Speak Your Mind...









Trackback URL
http://bonhirobon.jugem.jp/trackback/22
Trackback