Archives
Category
Recommend
Selected Entry
Recent Comment
<< ヒロトよ、永遠なれ!! | main | 初釣行!! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
私と音楽 その1
え〜〜と、釣りに行けてないので今日も音楽ネタで・・・・。
私の35年の人生の中で、音楽で影響を受けた最初は、RCサクセションだと思う。
(もちろん、従兄弟がほとんど10歳以上年上だったので、YMOや大滝詠一等も影響は受けたが、兄を通じての影響なので・・・・)

あれは、確か中一の時だったと思う。父が、伯父と経営していた釣具製造の会社が倒産になった。
嫌がらせの電話やいろんな世間の汚さを、まじまじと見せつけられていた私は、13歳にして「どこかに逃げ出したい」気持ちになっていた。
そんな時、小学校からの友人のZoe吉からあるテープを渡されていた。

《Zoe吉は、今でも付き合いのある唯一の友人で、某自動車メーカーの技術者として現在アメリカ在住である。6歳年上の兄がいて、当時その兄の影響から音楽に目ざめていたようだった。中学は私とは違う学校へ通っていたが、高校では一緒にバンドをやろうと言って彼の頭ならワンランク上の高校へ行けたのに、わざわざ約束を守ると言って私に合わせた高校へと来てくれた奴である・・》

RCサクセションのテープだった。今までR&Bなんて聴いたことないし、忌野って男のくせに化粧した「いけないルージュマジック」の人、こんなん聴けるかなぁ・・・と思いつつ、ラジカセに放り込んでボリュームをあげた。
リズミカルで、激しい!!でも清志郎のソフトな声が、微妙なバランスを保ち、結構えぐい内容でもカラッと歌い上げていた。(←これは、もちろん後日談)

この時、一番印象に残っているのが「ベイビー逃げるんだ!!」だ。
あのときの気持ちにすごくマッチしていて、音楽って心の癒しになるんだって気付いた瞬間だった。ここから「雨上がりの夜空に」「スローバラード」などげっつりとはまって行くことになるのだ。

高校になり、Zoe吉とバンドを組んで、高三の文化祭では「雨上がりの夜空に」でエンディングを迎えることができた。

中学時代に印象に残る音楽家でした・・・。

| ひろぼん | 音楽 | 00:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:47 | - | - |
Speak Your Mind...









Trackback URL
http://bonhirobon.jugem.jp/trackback/3
Trackback