Archives
Category
Recommend
Selected Entry
Recent Comment
<< コカコーラ・ゼロ | main | 昨日は、 その1 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
少年法・・・
今しがた、以前ブログで紹介した「太田光の私が総理大臣になったら・・秘書田中」で少年法の撤廃について議論されていました。
昨日も実は、山口県光市の本村さんの件でブログに書こうか迷っていました。
様々な環境の下、色々な考えがあるとは思いますが、僕は少年法は廃止すべきだと思います。どんな環境がそうさせようと、加害者の生い立ちがどうであろうと罪を犯せば罰せられて当然だと思います。
それが、精神的に病んでいる人であっても人を殺めるという事を考えれば当然ではないでしょうか。
息子を殺された親御さんがテレビに出られていました。
それでも政治家は、他人事のように冷静に質問しています。
頭がおかしいのではないかと疑いました。
加害者の親族は、加害者以上の負い目や仕打ちを世間から受けているかも知れません。
受けておられるでしょう。
でも、山口県の事件のように加害者が平然とた態度でおられるのは、どういうことなのでしょう?親族も平然と暮らしておられるのでしょうか?
僕には、不思議でならない。
仮に僕の身内で、加害者がでたらどうだろう。加害者の気持ちよりも世間体をきにするだろうか?夜逃げして自分の名前すら無くして生活するだろうか?

こうやって書いてる僕も自信が無くなってきます。

つい最近小1の息子が、「今日は、楽しかった、●さんと△さんと■さんで☆さんにパンチするまねしてたら、☆さんがびっくりして面白かった。」って。
僕は、びっくりした。手前味噌だが彼は、普通の子以上に善悪の区別が小1にしてはできる子だと思っていたし、実際そういう考えを口にしていた。
「そんな事して☆さんの気持ち考えてみ、嬉しくなかったはずやで!!自分がそうされたらどう思うか考えて見なさい!!」
そういわれて彼は、自分のしたことが良いか悪いかすぐ分かったようで反省しながら、眠りに付いた。
数日後、☆さんとお友達になれた!!と笑顔で言ってくれてほっとしたが・・・。

ちょっぴり、心配です。頭で分かっていても集団になると理性が働かなくなるのかなぁ・・・。

でも、もし息子が・・・と考えても少年法は廃止すべきだと思います。

| ひろぼん | 葛藤 | 21:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:10 | - | - |
Speak Your Mind...









Trackback URL
http://bonhirobon.jugem.jp/trackback/43
Trackback