Archives
Category
Recommend
Selected Entry
Recent Comment
<< サンタクロースは!? | main | この世の果て >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
「サ行発音」と縄跳び
うちの息子は、サ行発音が赤ちゃん言葉だった。
僕は、そういう障害があるとも思わずにずっといた。
下の歯が一本少なくて隙間があいてるので、そこから息が抜けて発音し辛いだけと思っていた。
息子にもそういう風に説明していた。
嫁さんは、サ行発音障害を知っていたが、自身がそれどころではなかったので対処できなかったらしい。
小学校に行き出すと、恒例の寝る前の子供たちとの嫌な事・良い事発表会で息子が激白した。サ行発音でおちょくられていると。しかし、虐めまではいってない様だ。
単に「なぜしゃべれないの?」と言う好奇心から、しつこく聞かれるらしい。
息子にとっては、引越前の幼稚園のお友達からは一人として言われた事ないのに、引越して来てから言われるから、この町が嫌いになったらしい。
この時、既に言葉の教室には通い出していた。
最近、ほとんどサ行発音障害は出てこなくなった。Drから言わせれば、息子は軽度であったらしい。

息子は、運動があまり好きではない。
今は、縄跳びで奮闘している。僕も教えるのが下手で、すぐ投げ出したような言葉を息子にかけてしまったりした。
すぐに辞めてしまう息子に、どう説明したら言いか分らなかった。
この前の月曜日に、縄跳びの練習を久しぶりに見た。
だいぶましになっていた。10回は飛べるようになっている。
叱咤激励してると、なんと彼は35回飛べた!!

息子にとって、どれほど嬉しい事かは疑問だが、僕にとっては今年でもっとも大きな幸せだった。


| ひろぼん | 陽だまり | 21:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:42 | - | - |
Speak Your Mind...









Trackback URL
http://bonhirobon.jugem.jp/trackback/76
Trackback