Archives
Category
Recommend
Selected Entry
Recent Comment
<< 石徹白詣で | main | 石徹白 Fisher’s Holiday >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
石徹白詣で(改)
釣りに行った当日は、本当に疲れていたのでほとんどヤケクソで書いてしまったので反省しております・・・。
日が経つに釣れ、当日の事を冷静に振り返る事ができてきたので改めようと思いました。

当日は、名神高速のリフレッシュ工事もあったので12時半位に家を出発。京都南が閉鎖中だったので京都東から乗った。のらりくらりで車が工事で止まることは無かったが、結局石徹白のスキー場・駐車場に着いたのは4時半だった。

もう明るかったし、誰もきてなかったので余裕を持ちながら準備をして、いざ入渓!!
先週のお祭り騒ぎを、目に耳にしていたのでかなり期待して始めるが、全く反応無し・・・。確かに先週は増水気味だと聞いていたが、平水に戻っている。
最初のカーブを曲がった後の大岩の裏手で25cmくらいのイワナが釣れたけどその後も反応無し・・・。
釣り上がっていってやっと27cmのイワナを追加。
二股の流れに到着。私の好きな狭くて深い流れを選択する。
ここで、眼下に26〜7cmくらいのイワナを発見。早速アウトリガーに切り替えニンフを流すが、川に張り出した木の真下にいるため、上手くフライを流せずおじゃんに・・・。ここで20cmくらいのイワナを2・3匹ゲット!!
アマゴ園の前まできて、去年尺イワナを釣った場所が気になってここで取りあえず上がる。(先週は、ここより上流で釣れまくったようですが、聞き間違いでスルーしてしまいました。(涙))
バンガロー前まで下って色々試すが、2〜3匹止まり・・・・。
天候は、相変わらず曇り→小雨→晴れという順番でめまぐるしく変わっていきます。

そうこうしている内にお昼になってしまい、取りあえずおにぎりをパクついていると、釣り人が少ないなりにスキー場は飽和してきたので、あまり評判の良くない下流へ向かいました。

堰堤に入り、ドライフライをキャストしているとバクッと魚が出てきたが、ミス・・・・。
「これが、もしかして今日のラストチャンス!?」っと思いながら釣り上がっていくと、やっぱり反応無し・・・・。

なんとか20cmくらいのイワナを一匹釣りましたが、帰りの時間を考えるともう終わらなければなりません・・・・。

しゃーなしに帰る準備をして、スキー場の橋を渡りながらプールを見ると、派手なライズ出まくり・・・・。

う〜〜〜ん。けど、もう無理やなぁ・・・・。また、来年来ます!!と言い残し出発。

ここから工事渋滞にはまり6時間の小旅行でした。

今回は、自分なりにドライに拘らず、いろいろ試せたとは思いました。
ただ、石徹白のハッチの時間帯が、お昼過ぎにずれていて3時前後が一番良かったのではなかろうかと思っています。
リフレッシュ工事さえなければ、もう少し粘れたんですが・・・。

ま、そんな時に釣りに行った私が「お馬鹿さん」何でしょうかね・・・。



| ひろぼん | 釣り | 03:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 03:27 | - | - |
Speak Your Mind...









Trackback URL
http://bonhirobon.jugem.jp/trackback/9
Trackback