Archives
Category
Recommend
Selected Entry
Recent Comment
<< ’08 石徹白詣  前編 | main | ’08 石徹白詣 番外編 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
’08 石徹白詣 中編
イノシシ小屋の手前の橋に車を止めて、・・・・・。
こっちも一杯です!!絶妙の間隔をあけて、釣り上がっておられます。
僕は、更なる間隔をあけながらキャンプ場とイノシシ小屋の中間くらいにある堰堤より上から再び釣り出した。
この区間は、あまり良い思いをしていないが、とりあえず誰もいないからOKでしょ。
攻め方の問題なのか、この区間は魚が薄いのか、ぱっとしません・・・・。
カーブを曲がると、おやおやまたもや釣り人です。
天気は、ドピーカン。こんなに天気がいいと魚も顔を出してくれません。
独り言の多い僕は、DVD収録中のプロよろしく「こんなに天気が良いと、魚たちは岩陰に潜り込んで、隠れてしまってます。夕方まで待つのが得策ですが、どうしても釣りたい方は、アウトリガーで岩や石の周りを攻めて見てください。」
そんな事を言いながら、二つの大きな石の間にニンフを流していた。
「そうです、こんな感じで結構何度も流してください。」
もう夕方までの時間つぶしに入っていた僕は、そら出ますよ!!とか、もうつぶやきまくり!!「もう、偶然でもええから、出てよ」と本音まで出てきた、その時!!!
ガボっとニンフをくわえ込まれた!!結構でかい!!
僕は興奮して、ウォ〜〜〜〜!!ロック歌手のように叫びながら、下流に逃げようとする岩魚を止めた。
と思ったら、岩魚は大石の下へ・・・。ロッドに伝わる感覚で、まだ岩魚と僕は繋がっている。
角度を代えてみるが、びくともしない。
思いっきり角度を代えてぐっと引いてみたが、その時!!プチっと切れちゃいました。
痛恨です・・・・。無理せずにラインごと手で引きずりだせば良かった。尺ではなかったけれど、なかなかのサイズでした。悔やまれます。

キャンプ場前に移動。ここの深場で、尺釣ったんだよね!!
過去の栄光です。川底に一匹魚が見えました。
僕は、悩まずさらにウェイトのある金玉ブラックコパーワイヤーニンフ#12を付けて何度となく流す。反応ありだ!!手ごたえはあるが25cmくらい。
今回、僕の狙い目は間違っていないと思うのだが、なかなかサイズがでない。
こればかりは、どうしてなのかさっぱりわからない・・。

昨日から、ほとんど一睡もしていないので、車に戻り休憩する事に。
さぁ、イブニングに期待だ!!

| ひろぼん | 釣り | 00:47 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:47 | - | - |
Speak Your Mind...
Comment
さすがにたまの釣りだとストーリーが濃いですね
さあ、イブニング釣れるのか?
| taro | 2008/05/25 10:37 AM |









Trackback URL
http://bonhirobon.jugem.jp/trackback/92
Trackback