Archives
Category
Recommend
Selected Entry
Recent Comment
<< ’08 石徹白詣 番外編 | main | 初めてのサッカー観戦!! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
’08 石徹白詣 後編
僕は、ドキドキしながらイノシシ小屋近辺を見てみた。
だ・誰もいない・・・。
4時前だからかな。後からわんさと来られてもかなんしな・・・。

今日、実は問題が二つあった。一つは、イブニング用のヘッドライトがちびどもに壊されていて無いと言う事と、イブニング用のフライを忘れてきたのだ。
どうしようもない。大ばか者だ!!

ここが一杯なら、さっきのティペット切られた所でイブニングを迎えようと思っていた。
けれど、ここが誰もいないなら、ここでいいだろう。
真っ暗になっても、車に帰れる場所を確保した。
時間がなかなか流れない。そして、誰も現れない・・・。はて?
何とか薄暗くなってきた。
ヘッドライト無しでも対応できる場所は確保した。問題は、フライだ。
フライボックスをくまなく探したけれど、なんとか大きさ的にいけそうなのがバッタのフライ。もうやけくそで、足を切り落とした。
形的には、ええ感じに整形できたと思う。

かなり暗くなってきたが、ライズが見当たらない・・・。見える範囲で上下を何度と無く見たが、ライズは見えない。
いっそう暗闇が増してくる。ハッチは一気に爆発した!!
僕の顔の周りは、前が見えないほど乱舞しているが、ライズが・・・・。
計3匹であろう、小型のライズがあるのみだ。
ホッパーを流すが、どうもシェイプが合わないのか大きすぎるのか、アタックもしにこない。こんな事ってあるんだなって思いながら、後何回キャストするか心に決めて、カウントダウンだ。
思いっきり不発だった。イブニングまでは、今までに無く柔軟に釣りを楽しめていたのに最後の最後で、変に頑固になってしまった。
慣れた場所に移動すべきだったか、もっと下流にいって尺上アマゴ狙いのギャンブルに出るべきだったか・・・。

僕くらいの釣行回数ではなかなか経験値が足らず、とっさの判断が鈍るかもしれない。
次の釣行がいつになるか分らないが、また楽しみたいものだ・・。

taroさん、こういう結果でした・・。かたじけない・・・・。

| ひろぼん | 釣り | 13:31 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 13:31 | - | - |
Speak Your Mind...
Comment
イブニングちょっと早かったでしょうか?
やっぱりヒゲナガが顔に当たるぐらい飛んでくると楽しめると思いますが
次回、また行けるといいですね
よかったら北陸にも来てみてください
楽しいですよ
| taro | 2008/05/26 11:01 PM |
Comment
taroさん、こんばんは。
この日以前でも良い感じだったらしいので、どうなんでしょう?
年2回だけでは、読め切れませんネ・・・。
ただ、陣取った場所は初めて入った事を差っぴいても、水量が少なかったかも知れません。
もう少し下流に下って、尺上アマゴ狙いでギャンブルすれば良かった・・か・・。

ねぇ、良いですね。北陸・・・。
ブログも凄いですもんね・・・・。
| 管理人 | 2008/05/27 10:22 PM |









Trackback URL
http://bonhirobon.jugem.jp/trackback/94
Trackback