Archives
Category
Recommend
Selected Entry
Recent Comment
<< ルーキーズ | main | 魔王 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
トランペット
ちょっと気になるCMがあって、トランペットの事がエントリーしたくなりました。
その気のなったCMは、YAMAHAの「トランペットアーティストのCM」http://www.yamaha.co.jp/product/wind/cf/です。

僕の子供の頃の夢は、歌謡番組で生演奏しているバックバンドでトランペットを演奏する事でした。
従兄弟が結構音楽をやっていたので、興味がありました。
やはり、きんきんにかっこいいトランペットが吹きたかった。
たまたま小学校で、アコーディオンと金管・木管・打楽器が混成されている器楽部というのがあり、5年生から入れるので即入部しました。
小学校のくせに、朝練とかあるし、夏休みもびっちり練習がありました。
先生の指導も厳しかったですが、あの頃は熱中してました。
全体の編成上、トランペットではなくてコルネットを吹くことになったのですが・・。

トランペットが属する金管楽器は、どうやって音がでるのか?
分らない人が多いと思います。要は、おならと一緒ですww
唇だけを震わせる事をバジングというのですが、このバジングが音の源です。
金管楽器には、マウスピースという部分があり、これを唇にあててバジングさせた唇の振動を管に伝えて音が鳴ります。

熱中すると止まらない僕は、結構のめりこんだのですが、ここで大きなミスを犯していました。普通にバジングするだけでは、しっかりとした音は鳴りません。
それ相応の口の形を作って、バジングを行います。この口の形をアンブシュアと言います。金管楽器を演奏している人の口元をみれば、少し強張ったような・微妙に張った口をしているのが分ると思います。この緊張がバランスよく、基本の形に近ければいいのですが、僕は特に強制的な指導を受けなかったので、自分が一番吹きやすい位置でアンブシュアを固めてしまいました。アンブシュアについては、また後日エントリーします。

かなり話が脱線しましたが、あのCMを見てちょっと久しぶりに感動しましたね。
原さんて言うジャズの方と佛坂さんて言うクラシックの方です。
皆さんは、どちらの音が好きですか?

僕は!!


後日エントリーします。

| ひろぼん | 音楽 | 23:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:06 | - | - |
Speak Your Mind...









Trackback URL
http://bonhirobon.jugem.jp/trackback/99
Trackback