Archives
Category
Recommend
Selected Entry
Recent Comment
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
フロータント
釣りの釣果は、やはりその人の性格が大きく左右すると思う。
僕みたいなめんどくさがりやで、大雑把な性格は少なからず自ら釣果を落としていると思う。
ドライフライで釣りをするなら、フロータントは欠かせない。
ペーストや粉・液体など色々ありますが、僕は昔からゼリータイプです。
釣りを始めた頃、確か粉物が結構種類が出てきたのですが、どうも使い方が雑なのかいらないところまで付けてしまったり、そんなに持続性も感じられなかった。
そんな事から、いる分だけ、いる部分に付けれるペーストタイプが一番良いと思った。
フライがいかに浮くか!!を考えずに、いかに処理しやすいかを考える辺り既に「あかんやろ!!」って感じです。
フライをしてて知らない人はいないであろう「バレーヒル/ギンク」を長年使ってきました。
これで何も問題は無かった(実際は分りませんが・・)と思うのですが、新しいもの好きな僕の性格。雑誌やネットを見ていると良いペーストタイプの噂が・・。
「C&F/パワーフロート」です。前者に比べるとべとつき感が無くなった様な・・。
金額だけでなら絶対にギンクなんですが・・・。
この商品をかなり長く使ってきました。
大雑把で雑な僕は、CDCをほとんど使った事が無いので、これで充分だったのです。
しかし、最近ラムズウールが幅を利かせてきてから、ちょっと気になる商品がありました。
その時に2本だけ購入したんですが、なかなか入ってこない商品らしく、現在150本越え待ちらしいです(そのうち2本が僕の追加予約です・・。)
「エアフロ・リペル/ハイライド」異常に浮きを保てます。
先日の石徹白詣で、ちょっと試しましたがラムズウールにシュッシュッと2回。
充分な浮力を長時間維持してくれました。

って言うか、もっと釣り行きたいな・・・・。



| ひろぼん | 道具 | 08:27 | comments(2) | trackbacks(0) |
初めてのサッカー観戦!!
今日、町内でチケットをもらえたので、初めてサッカーを観戦してきた。
京都パープルサンガ対名古屋グランパスエイトだった。
正直めちゃくくちゃファンではない。ご贔屓チームはない。
サポーターの方々の声援が、球戯場で響いている。ちょっと興奮してきた。
背番号と選手名が一致しているのは、恥ずかしながら柳沢選手のみ・・。
だから、ボードとにらめっこしながら確認してました。
試合は、面白かった。テレビで見るよりも僕は好きだ。
野球ならテレビだけれど、サッカーなら生だと思った。
ナビスコ杯で、こんなに盛り上がれば、代表クラスの試合ならどうなるか?想像しただけで興奮してしまった。

京都は、後半良い形になったけれど、前半の3トップはなんの意味があったのだろう?
柳沢選手が退いた後、2トップに変ったと思いますが、断然良かった。
アタリバ選手も入ってから、流れが良くなった。
最初気付かなかったけど、シジクレイ選手、流石でした。

帰り道で、見知らぬおばちゃんがぼやいていた。
「なんで、失敗した選手に拍手や応援すんの?わたいには、分らん。」
僕も同意見だった。僕はいつもテレビを見てるように、詰めが甘いとぼやいていた。
けれど、サポーターの皆さんは、よく頑張ったって感じで拍手!!その後、名前を連呼しながらの応援だ!!
げげっ!?おいらが間違ってるのか!?いくらご贔屓チームでも、ブーイングを浴びせるべきじゃないのかな・・?
喜怒哀楽を激しく、選手にも対応するべきじゃないのかな?
サポーターの温かさを感じながらも、それで良いのかなって思ってしまいました。

帰りにたまたま、誰かがタクシーに乗って出て行こうとしてたので、だれ!!って持ってると、グランパスの藤田選手でした!!!!かっこよかった。

また、見に行きたい!!

よく分らんが、京都の15番。調子が悪かったならいいけど、使わなければならない選手なのかが全く理解できなかった。
| ひろぼん | サッカー | 17:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
’08 石徹白詣 後編
僕は、ドキドキしながらイノシシ小屋近辺を見てみた。
だ・誰もいない・・・。
4時前だからかな。後からわんさと来られてもかなんしな・・・。

今日、実は問題が二つあった。一つは、イブニング用のヘッドライトがちびどもに壊されていて無いと言う事と、イブニング用のフライを忘れてきたのだ。
どうしようもない。大ばか者だ!!

ここが一杯なら、さっきのティペット切られた所でイブニングを迎えようと思っていた。
けれど、ここが誰もいないなら、ここでいいだろう。
真っ暗になっても、車に帰れる場所を確保した。
時間がなかなか流れない。そして、誰も現れない・・・。はて?
何とか薄暗くなってきた。
ヘッドライト無しでも対応できる場所は確保した。問題は、フライだ。
フライボックスをくまなく探したけれど、なんとか大きさ的にいけそうなのがバッタのフライ。もうやけくそで、足を切り落とした。
形的には、ええ感じに整形できたと思う。

かなり暗くなってきたが、ライズが見当たらない・・・。見える範囲で上下を何度と無く見たが、ライズは見えない。
いっそう暗闇が増してくる。ハッチは一気に爆発した!!
僕の顔の周りは、前が見えないほど乱舞しているが、ライズが・・・・。
計3匹であろう、小型のライズがあるのみだ。
ホッパーを流すが、どうもシェイプが合わないのか大きすぎるのか、アタックもしにこない。こんな事ってあるんだなって思いながら、後何回キャストするか心に決めて、カウントダウンだ。
思いっきり不発だった。イブニングまでは、今までに無く柔軟に釣りを楽しめていたのに最後の最後で、変に頑固になってしまった。
慣れた場所に移動すべきだったか、もっと下流にいって尺上アマゴ狙いのギャンブルに出るべきだったか・・・。

僕くらいの釣行回数ではなかなか経験値が足らず、とっさの判断が鈍るかもしれない。
次の釣行がいつになるか分らないが、また楽しみたいものだ・・。

taroさん、こういう結果でした・・。かたじけない・・・・。

| ひろぼん | 釣り | 13:31 | comments(2) | trackbacks(0) |
’08 石徹白詣 番外編
イブニングにいく前に、今回僕は上から下まで新しい道具に身を包まれている。
。達腺弌Д廛蹈轡腑奪廛献礇縫后殖咤咤張レンジ
初期のタイプよりも深く被れるようになったのでデカ頭の僕にもぴったり、なかなかフィットするキャップがなかったので嬉しい限りです。
▲ΕА璽澄次Д螢肇襯廛譽璽鵐帖殖咤丱船Д好肇魯ぅΕА璽澄次 ○−kingサイズ
エントリーしていた通り、土壇場での購入です。ウェストに合わせて購入した為に、足のサイズがぶかぶかでどうなるかと思いましたが、フット部に付いているストッパーが丁度巧く機能して、歩いているうちにシューズとマッチしました。履き心地も良く、ゴアテックス素材で無い点が怖かったのですが、全く問題ない通気性。この金額。このサイズバリエーション。本当に有難いメーカーです。
シューズ:シムス/キーンウェーディングシューズ #11
こちらもエントリーしていました。軽さと履き心地が抜群に良いとの事で購入。
その前評判どおり、めちゃくちゃ軽いっス。懸念していた部分的なフェルトも、それを念頭に歩けば、しっかりグリップして滑る怖さを体験する事は一度もなかったです。
釣り上がって、車に戻る道中もフェルト部が少ないので水分がそんなにシューズに残っていないので、軽いまま歩く事が出来ます。今回の購入で一番嬉しいアイテムです。
ぅ蹈奪鼻Д謄鵐螢絅Α殖法Γ贈llet LS #2
このロッドが最初に欲しくなったのは、管釣り用に長いロッドを探していた時だ。
9フィート8インチ、しかも2番だ。管釣りだけでなく一般渓流でも使える。
単純に考えれば、ロッドは長ければ長いほど有利だ。リーダーを長くする必要もなくなるし、少しの振り幅でフライは大きく距離を稼げる。
しかも、2番なのにストリーマー系もしっかりとキャストできる代物だ。
商品紹介のDVDをみた!!更に欲しくなった。
今回の石徹白釣行で、上流域で対応できるかが一番気になっていた。
幅が狭くても、上が結構空間的に空いているので、充分対応できる。
ニンフ系も、ショートロッドではなかなか難しかったが、いとも簡単にポイントにはまる。驚異的なロッドだ。

以上が、今回のNewアイテムでした。



| ひろぼん | 道具 | 08:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
’08 石徹白詣 中編
イノシシ小屋の手前の橋に車を止めて、・・・・・。
こっちも一杯です!!絶妙の間隔をあけて、釣り上がっておられます。
僕は、更なる間隔をあけながらキャンプ場とイノシシ小屋の中間くらいにある堰堤より上から再び釣り出した。
この区間は、あまり良い思いをしていないが、とりあえず誰もいないからOKでしょ。
攻め方の問題なのか、この区間は魚が薄いのか、ぱっとしません・・・・。
カーブを曲がると、おやおやまたもや釣り人です。
天気は、ドピーカン。こんなに天気がいいと魚も顔を出してくれません。
独り言の多い僕は、DVD収録中のプロよろしく「こんなに天気が良いと、魚たちは岩陰に潜り込んで、隠れてしまってます。夕方まで待つのが得策ですが、どうしても釣りたい方は、アウトリガーで岩や石の周りを攻めて見てください。」
そんな事を言いながら、二つの大きな石の間にニンフを流していた。
「そうです、こんな感じで結構何度も流してください。」
もう夕方までの時間つぶしに入っていた僕は、そら出ますよ!!とか、もうつぶやきまくり!!「もう、偶然でもええから、出てよ」と本音まで出てきた、その時!!!
ガボっとニンフをくわえ込まれた!!結構でかい!!
僕は興奮して、ウォ〜〜〜〜!!ロック歌手のように叫びながら、下流に逃げようとする岩魚を止めた。
と思ったら、岩魚は大石の下へ・・・。ロッドに伝わる感覚で、まだ岩魚と僕は繋がっている。
角度を代えてみるが、びくともしない。
思いっきり角度を代えてぐっと引いてみたが、その時!!プチっと切れちゃいました。
痛恨です・・・・。無理せずにラインごと手で引きずりだせば良かった。尺ではなかったけれど、なかなかのサイズでした。悔やまれます。

キャンプ場前に移動。ここの深場で、尺釣ったんだよね!!
過去の栄光です。川底に一匹魚が見えました。
僕は、悩まずさらにウェイトのある金玉ブラックコパーワイヤーニンフ#12を付けて何度となく流す。反応ありだ!!手ごたえはあるが25cmくらい。
今回、僕の狙い目は間違っていないと思うのだが、なかなかサイズがでない。
こればかりは、どうしてなのかさっぱりわからない・・。

昨日から、ほとんど一睡もしていないので、車に戻り休憩する事に。
さぁ、イブニングに期待だ!!

| ひろぼん | 釣り | 00:47 | comments(1) | trackbacks(0) |
’08 石徹白詣  前編
昨日、今季初釣行で石徹白に行ってきました。
仕事の都合で休める日を探していたが、まさに昨日がその日だった。
しかし、思い起こせば2年前の石徹白釣行だ。名神の集中工事で大変な目にあったのだ。
今回も、集中工事中です・・・・。もちろんそんなことで釣行は中止にはしません。
いつもよりも早く、かなり早く出た。
(前々から気になっている「ペースカー」がちょっと。あれは、意味があるのか!?思いっきり前がすいてても、ゆっくり走る意味は!?ガソリン代、もったくね!?)
思いのほか道はすいていた。早く着いて一眠りできるかなって思っていた。
しかし、世の中そう巧くいくものではない。岐阜羽島〜一宮で事故通行止め!!
嘘でしょ?どうやって事故るの?集中工事中でしょ?
僕は、泣きながら岐阜羽島で降りた。あぁ、ナビがあってよかった。

石徹白には、4時半くらいに着きました。流石に誰も来てない。
釣りをするには充分明るかったので、ズバッと準備して釣りを始めた。
最近の僕は、ニンフから始める。以前ならどんな状況であってもドライ一辺倒だった。
誰もそうだとは思いますが、数少ない僕の釣り歴で確率だけで言うと、沈めたほうが結果は良い。
だから今日もニンフで対応した。
朝からかなりハッチがある。ユスリカの類が水面の上で群がっている。
ガガンボもかなりの数が飛んでいる。けれどライズは無い。
スキー場から別荘地の上辺りまで、数はかなり出たけれどサイズがほんとんど20cm前後。
僕の大好きな流れが二股に分かれた道路側の流れ。ここで25,6cmのイワナが出たけれどネットに収まるすんでで、お別れしてしまった。

スキー場に戻るとかなり車が増えている。僕の車を入れて5台。
多いな!!って思いながら橋の下を除くと、つがいのように完璧な尺上岩魚が2匹。
めちゃくちゃでかいな・・・。こんなの釣ってみたいとは思ったが、この人数ならスキー場前でのイブニングはかなり無理だろう。
数の違いだ。人数で固められれば、割り込むことなんか出来ない。割り込めたとして、なんでこっちが卑屈に頭下げなければならないか理解できない。
一匹狼!?(豚!!)の僕は、こういうとき何も出来ない。
かといって、僕は釣りは一人で楽しみたいし、上の理由で、そんな心の狭い僕のような人が世の中にいるかもしれないと考えると、釣りは単独に限ると思うので、それはそれでいいのだが・・。
しかし、これだけ多いとイブニングは無理かなぁ・・・。
そう思いながら、人が少ないかもしれないイノシシ小屋へとむかった。


| ひろぼん | 釣り | 12:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
ウェーダー・・・。
前回のエントリーでは、懐かしい方からのコメントもありました。
思い起こせば、もう10年以上も前にネットでいろいろと教えていただいた方です。
今後とも宜しくお願いします!!

で、ウェーダーの股がぱっくりといっていた・・・。
_任蓮⊇伉イ任い覆ぁ
月曜日は、僕の38歳の誕生日だ。
8機慌燭任盞舛ら入るタイプだ。
ぜ造蓮▲ΕА璽澄爾睛澆靴った。
イ瓩椶靴發弔韻討い拭

以上のyes・noで、3つ以上yesの方は・・・・・。

ぜ〜〜〜〜んぶyesですわ。

そりゃってネットで、リトルプレゼンツのHPへ。
安価でサイズが豊富なウェーダーといえば、ここしかないでしょう!!
ほらほらメタボ族の僕には、泣けてくるほどのサイズがあります。

ゴアテックスでない点は、次回の釣行でしか分りませんが、いいでしょ、良いでしょ。

まっさらな気持ちで釣りに行けますわ!!

ホッホッホッホ!!!!

| ひろぼん | 道具 | 21:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
ウェーディングシューズと・・・
去年の最後の釣行で、僕のウェーディングシューズがぶっ壊れた。
4年間は使用したと思う。リバレイのシューズだった。
岩場やいろんな所を歩いたりするのでフェルトはとても重要だし、シューズ自体の強度も大変重要だとは思う。
けれど、重いんだよね〜〜〜。
メタボ族には、水を含んだシューズの重さは大変堪えます。
そんなことから、軽いシューズが欲しかった。
今回僕が欲しかったのは、シムス&キーンのコラボ・ウェーディングシューズ。
軽さと履き心地の良さは、師匠も褒められていたシューズだ。
ただ今期は、もう生産されていないらしいのだが・・。

「グリーン&サン」に注文していたのが、先日入ってきた。
何も考えずに一番大きいサイズにしておいた。
家に帰って子供たち寝かしてから、イッヒッヒってウェーダーを片足だけ通して、履いて見た。
悪くない。ええ感じだ!!
これで今週の初釣行は、オッケーグ〜〜〜〜っと思いながら、テレビを見つつウェーダーを片付けていると、な〜〜〜んか見えた・・・・・。

なんか、破れてる・・・・。ウェーダーのどこかがかなり破れてるのが見えた・・。

わっちゃー、お金ないで・・・。って思いながら、調べると

股のところが、ぱっくりと破れてます・・・。

どうしょう・・・・。


| ひろぼん | 道具 | 14:36 | comments(2) | trackbacks(0) |
母の日に・・
日曜日は母の日であり、嫁さんの誕生日だった。
午前中法事があったので、最近疲れているだろうから、昼から出かけてくるので家でゆっくりしておいて!!とイベントの事には触れず言い残して、僕たち3人組は出かけた。
もう僕の頭の中には、全て出来上がっていた。
プレゼントは、靴。嫁さんの好きな「newbalance」を買う事。
彼女の好みは、分っている。すぐ見つかると思って近くのイオン系のお店へ!!
靴屋を見て回るが、その好みの靴がない。色合いが、スタンダードモデルがないのだ。
店員さんに聞くと、あるにはあるでしょうが、うちには置いてないとの事。
一気に河原町へ足を運んだ。
某ショップに行くが、ここにもない!!店員さんに聞くと、あのトラディショナルは、ほとんど無いそうだ。あったがメンズで、しかも英国産。たか〜〜〜〜い。
彼女の好みにギリギリいけそうな靴を発見。なんとかこれで簡便して欲しいと思いつつ購入。

次は、ケーキだ。ケーキは、彼女が好きなチーズケーキで!!
河原町を後にした僕たちは、裏通りを西へ向かった。
その途中で、たまたま目に飛び込んだ店。「ベイクドチーズケーキドットコム」だと。
ちっさい店だけど、なんかいけてる。車を停めて買いに行った。
美味そうだ。お店も小さいが、ケーキも小さい。けど美味いのだろうな・・。
通販もあるそうです。興味ある人は、こちら!!

さぁ、最後は夕飯だ。今日の夕飯はチキン南蛮!!
体調が悪かった時も、けっこうこれは好きで食べていた彼女。これしかない。
もちろん、手作りだ。初めて作る・・・・。
甘酢が巧い事作れなかったが、タルタルソースは自信作だ。
結果、うまい事作れた。

なんか、疲れた・・・・。


| ひろぼん | 陽だまり | 23:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
雀の鉄砲
GWにいつもの3人組は、僕の田舎に帰った。
僕の田舎は、ほんまにな〜〜〜んも無い。その分の〜〜〜びりできる。
ちびどもにしてあげられることは、車を気にすることなく遊ばせたり、僕が子供の頃にした遊びで、今の住まいでは出来ない事を教えてあげる事ぐらいだ。

今回は、レンゲ畑で遊ぼう!!って言ってたのだけれども、最近の不況からか田んぼの土を良くする為のレンゲソウもコストがかかると言う事で、ほとんどの田んぼで見ることができなかった。
小さいながらも盆地である僕の田舎は、いつも風が吹いている。
な〜〜んか残念な寂しい気持ちのなりながら、上のお兄ちゃんと散歩していた。

お!!あれは確か鳴ったはず。

僕は、この季節によくはえている草を取った。
息子に、ここを抜いて、葉っぱを反対に折るやろ。ほんで口に含んで吹くとな・・

ピィ〜〜〜〜〜っと音が鳴った。

もう30年ぶりでやったので、鳴らなかったらどうしようと思っていたが、鳴って助かった。

おお!!凄いな、お父さん!!雀の鉄砲って鳴るんやな!!!

ん!?

何? 雀の鉄砲!? なんやんねん、それ?って聞くと

お父さんが、持ってる草の名前やん!!だと・・・・。

へぇ・・。僕は、今の今までこの草の名前を知らなかった。
いろんな自然があったが、虫や魚、ざりがになんかには興味があったが、草花には興味なかった。

ほう、凄いな・・・。名前の由来は、なんなんやろ・・。
なんで息子は、知ってルンや!!

どうやら小学校の図書館で見たらしい。ほんま本の好きな子ですわ。

練習したら、息子も鳴り出した。

ちっさな音だけど、しっかりとピィ〜〜〜〜〜ってね。


因みにスズメノテッポウは、こんなのです。→ここクリック!!

| ひろぼん | 陽だまり | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
    
                                                                 
<< | 2/10 | >>