Archives
Category
Recommend
Selected Entry
Recent Comment
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
佐々里 特別区
前日の予想に反して、釣りに行ってきました!!
5時ジャストに佐々里の特別区、日券販売所に到着。
ハリマ家のおいちゃんに、朝早くからすみませんと言いつつ日券を購入。
どこから入渓するか迷いましたが、RW師匠とのスクールの思い出の地からスタートする事にしました。
佐々里の風景

今回は、他の方の釣果等から最初からニンフィングで釣ろうと思っていましたが、やはりどうしてもドライで挑戦したくなり、百歩譲ってプードルタイプで釣りを始めました。
そこここのポイント毎にアマゴが、います!!残ってます!!
しかし、み〜〜んなフライを見に来て帰っていきます・・・。
「さすがに、スレまくってる・・・。」

あっさりとドライを諦めて、ボールマーカシステムでフラッシュバック・フェザント・テイル(以下FFT)とソフトハックルのドロッパーに変更。
これが、正解だったようでアタリが出始める。
その時のフライが、こちら
これで、直撃!!
(5時から始めた段階では、ソフトハックルにアタリがでてFFTを全く食っていませんでした。)

喫茶スペースウッド裏の堰堤で、かなりでかそうなアマゴ(本当に引きました、G2をグイグイ持って行かれたので)をばらしたりしながら、楽しんでいたのですが、な〜〜んか嫌な糞を見つけました。
こ・この、糞は・・・
↑こんなんです。鹿の糞とかじゃないしなぁ・・・・。と思って釣り上がると
そ・そして、この足跡は・・・
↑こんな足跡もでてきました。隣にうっすらと残っている人の足跡から察しても、私の握り拳ぐらいの大きさがありました。
これも、鹿とかじゃないし・・・。まさか、熊じゃ・・・・・・。
びびりんちょな私は、昨日の富山で熊に左目えぐられた事をニュースで見ていたので、ぞくっとしました。
丁度、監視員の方がこられたので熊のことについて聴くと「この辺は、大丈夫ですよ。ただ、キャンプ場から上流は出るかもしれません。ヤマメが結構釣れてるんですけどね!!」との事。
今日の目標は、「キャンプ場から釣り上がり、ヒレピンヤマメを釣る。」という事だったんですが、予定変更!!変更させて下さい!!!お願いします。

ということで、特別区の中流域を中心に数釣り目的に変更しました(汗)・・・。

しかし、この季節の風はかなりきつく、しかも向かい風でフライが前に投げられません。昔に比べれば、サイドキャストなど対処方法を心得てはいるもののえげつない風です。移動中もフライをなびかせれば、地面と水平にラインが保たれ問題なく移動できるほどです。だから風が止むのを待って釣ったりしてました。

特別区の中にある高校の寮の裏にL字にカーブした堰堤があります。
ここで、フライを流しているとボールマーカーが沈んでしまい、ちょっとわかりにくいけどアタリかなぁ・・・と思ってあわせるとのっていました!!
良い引きがロッドに伝わってきます。
無理せず下流に流しながらランディングしてみるとグッドサイズなヤマメ!?。
だって朱点がないし、ヒレの先のしろっぽさは放流ものでもなく、尻尾もピンシャン!!
うれしさあまってかなり写真を撮りました。ジャスト25cm。
綺麗なヤマメ!!

この時、ソフトハックルからアタリがFFTに変わっていたのですが、気にせず釣りを続けて、同じポイントでガツンっとあたりがきました。
さっきの25cmよりおっきなあたりが・・・・。
しかし、ばれました・・・。
この後は、下流でもばらしました・・・・。
なんでばれたんか、悩んだ末の結果が、FFTのドロッパーの結び目ではないかと思ったんです。

ボールマーカーの釣り方で紹介されていた結び方で、フックのアイに2重にティペットを通し、その時にわっかを残しておいて、そのわっかに再度ティペットを通して締める。というやり方です。こうすればティペットの一直線上にフライがアイを通じてのみ接点がある状態になります。
利点は、ライントラブルが起こりにくい。
欠点は、直接フライを食べてくれればよいが、ティペット越しにフライを食べにくるとあわせたときに、魚にかなり違和感がありばれやすいのではないか・・・。
という結論に至りました。

自分の釣果は別として、佐々里の特別区の感想は、魚が本当に残っているのでこのままいけば、面白い結果が待っているのではないでしょうか?
だって、一昨年稚魚放流されたヤマメが良いサイズに既に成長しているようですし。
後は、これからの渇水時期を魚がどうのりきってくれるか。台風等の大水でどれくらい魚が残ってくれるか。ということにつきるのではないでしょうか!?

綺麗なヤマメ!!その2

| ひろぼん | 釣り | 17:32 | comments(2) | trackbacks(0) |
初釣行!!
喜び勇んで釣りに行く前に、RW師匠が気になるパターンを紹介されていたので、早速巻いてみることにしました。
カディスパターンは、重要性が分かっていても、今まで本当に相性が悪く使用していないエルクヘアしか持っていなかったんですが、今回のヘンハックルパターンは何とか巻けそうですし、いけそうです。
ヘンハックルは、コックデレオンのヘンハックルしか持っていないのでそれで代用し、金曜日の晩にウィンググルーでコーティングしておき、土曜日の晩にタイイングしました。
※感想は、ハックルのエンドをシャープ(よせすぎた)にしてしまい、全体的なバランスが悪くなってしまった。ウィンググルーをもうちょっとしっかり塗って幅広のマテリアルを作成使用と思っています。
ヘンハックル・カディスパターン

で、いつも行く滋賀県の安曇川支流へ行ってきました。
未だに雪が残っていてびっくり!!毎年今頃は無くなってることが多いのですが・・。
昨日の雨もあり、寒くてちょっと水量も多めでした。
釣り荒れてしまっているのか、いつも入るポイントでは全く反応なし。
何も釣れないので、こんなん撮影しました。
鹿の角じゃ〜〜
この季節、老いからかケガしたのかよく見かけます。この角の上であばらぼねを見つけました。昨年は、何か臭うなぁ・・っと思ったらでかい鹿が死んでましたし・・・。

仕方なくドライを諦めて、昨年もグッドサイズがライズしていた堰堤に向かいました。アウトリガーで何度も流していると、グイっと持っていかれたので、合わせて釣れたました。
放流ものでした・・・。夏以降にヒレピンになってまた会おうね!!
今期の初物!!
(ヘアーズイアーの#12番でした。)

暫く堰堤で粘りましたが、これ以降はさっぱりだったので場所を移動。
10時くらいから、天気も回復してきて水温も一度上昇し8.5℃になり、おちびさんばかりですが、反応が良くなってきました。
しかし、釣り荒れてます・・・・。
ここぞというポイント(もちろん毎年釣れていると前提の)で、出てこない。
釣り上がりながら大部上の方まで来ました。昨年からこの辺まで来るようになったんですが、クマは出無いとは思いますが何かいや〜〜な感じがするので怖い!!
けど、良いサイズがまだ出やすいのできてしまいます。
今回の最後の最後で、パラシュートパターン・#14でお腹のでっぷりしたイワナが釣れました。けっこう良い引きしましたよ!!
初イワナ!!

一歩山にはいると、未だ雪が一面に残っており移動に体力をかなり消費してしまって疲れたぁ!!
まだ、桜も咲いてないし一ヶ月ほどずれ込んでるのだろうか・・・。
| ひろぼん | 釣り | 04:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
    
                                                                 
<< | 2/2 |