Archives
Category
Recommend
Selected Entry
Recent Comment
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
情けない・・。
JUGEMテーマ:グルメ


先週の土曜日、関西ローカルの昼の番組で「つけ麺」特集をやっていた。
1軒目は前から知ってる店で、2軒目は全く知らなかったので調べて見たら、仕事先から結構近かった。
月曜日は、1軒目の店へ。以前にも普通のラーメンを食べた事があったが、あんまりだった。つけ麺ならと思って食べたが、あんまりだった。
一緒に食べに行った後輩も同意見。苦し紛れに僕は「M−1と一緒や!!これが基準になるねん。2軒目の店が、これで更に美味いかどうかの基準ですわ!!」と言い放った。
火曜日に仕事の合間に2軒目にいける時間ができたので行った。
5人ほど並んでいるが、10分足らずで店に入れた。
「ひああつつけ麺」を頼んだ。2玉までは、単品で800円。
暫し待つとたっぷりの汁に冷たい麺がきた!!
そばのようにずるっと、ずるずるっと食べた!!!美味い!!
醤油ベースに黒胡椒がたっぷりからんで、こりゃ美味いです。
「しかし、これだけ黒胡椒が効いてればチャーシューよりも合うのは鳥やろ。」
って、スープに箸を突っ込むと、鳥でした!!ビンゴ!!
2玉をあっという間に食べました。1軒目とほぼ同じ量でしたが、胃もたれ起こした昨日とは違い、もたれません。こりゃほんまに美味い!!
で、木曜日にそれを食べたいと新人社員が言うので、仕方なく!?週3回目のつけ麺ツアーヘ。
前回よりも込んでいたが、許容範囲内でお店に入れた。
注文して暫くすると、僕らよりも遅く来たお客さん(2人組み)に先にラーメンを出している・・。
僕らは2玉頼んだので、二人とも1玉頼んだ後のお客さんと麺のバランスで仕方がないかなって思ってました。
しかし、さらにその後から来たお客さん(3人組)のうち一人にラーメンを出した。
僕は、はぁ?って思った瞬間。店員も「あっ」って顔をして店長を呼んでる。
店長も「えっ」って顔だ。3人組の残りを持ってきた時に、僕はてっきり謝ってくれると思っていた。すると店員は。「ちょっと、待ってください。」の一言だけ。
おいおい、謝らんのか!?と思いながら、しかし、つけ麺美味いから我慢しようと思った。
やっとこさ、つけ麺が来た・・・。
この時こそ謝ると踏んでいたが、全く謝らず普通に置いていった。おいおい!!
腹立つなって思いながら食べてると、汁の中にチャーシューが入ってる・・・・・・。
ん!?確か鳥のはずって思いながら、箸で探すと鳥もしっかり入ってる。
ま、まさか・・・・・・。
お詫びがてら、チャーシュー入れたみたいだ。一言も謝らず、チャーシューで済ますつもりらしい。
余計腹が立ってきた!!このチャーシューを食べるべきか食べるべきでないか・・・。
食べちゃいました・・・。しかも鳥にしかあわないと思ってましたが、チャーシューもめっちゃ美味かった。

結局、お金払う時も謝罪は無し。1時間待たせておいて、チャーシューで済ますか!?
けど食べてもたし、また来たいし・・・・・。

そんな自分が、情けない・・・・。
| ひろぼん | 食に生きる!! | 16:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
ゲーム・インプレッション!!
JUGEMテーマ:趣味


僕は、基本的に野球ゲームしかしない。ファミスタから始まりパワプロにはまってきた。
あるときは3年ほどゲームを買わずに、同じソフトで毎年選手を育成で作りながら足していって悶々と楽しんでいた。
そんな時にたまに手を出してしまうのが、サッカーゲームだ。野球ゲームの王道がパワプロであるならば、サッカーゲームの王道は、ウイイレだろう。
何回かは購入したけれど、どうもセンスが無いようではまるまでには至ってなかった。
でも、今回Wiiでウイイレが出ると聞いてから、すごい興味があった。
従来のコントローラー操作では、ボールを持つ本人や守備も一人しか動かせなかった。
あとの選手は、登録しているフォーメーションに則して動いていた。
それが、今回Wiiではボールを持っていない選手も動かす事が出来るのだ!!
早速、ゲームを始めて見ると思ってた以上に操作は簡単だ。
ヌンチャクを使えるので、慣れれば使い易い。
ボールの蹴る強さが今回は、ビタッとポイントを打ち込む事で正確にできるのだ。
もちろん、ゲームのレベルと選手の能力でその正確性はもちろん左右されるんですがね・・・。
もっと慣れてくれば、面白くなっていく事間違いないと思います。

ただ、僕が2時間ほどゲームして感じたことは、以前なら自己中的な操作(ボールを持つ選手のみを動かすので)だったから凄い満足感、「俺がやったんや〜〜」みたいな感覚がありましたが、今回は監督的な感じ・・・がする。全体を見てボール回しもできるけれど慣れもあるかもしれないが、ゴールをしても達成感がちょっと弱いかなって思いました。
もう一つが、画面の問題。今までのウイイレと違い全体を見ないといけませんので、画面のカメラ撮りがかなりひいた位置になっています。以前のウイイレだと一番高い位置から全体を見ている選手の小ささです。(変更できるか説明書みてません・・。)
これにコントローラーから画面に表示されるポインターマーカーが重なると見づらいというか、ほとんど分らない。画面奥の選手も小さいのでよく分らん・・・。
ここが難点だと思いました。

しかし、全体として絶対楽しめる商品だと思います。


| ひろぼん | 娯楽 | 09:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
ロッド・インプレッション!?
JUGEMテーマ:趣味


先日、気晴らしに「Green&Sun」に行ってきました。
東氏の新しく出たDVDを取り寄せてもらっていたので、それを取りにも行きたかった。
久しぶりに行くと全体的に品数が増えていた。
店長も気になっていた杉坂研治氏のTENRYUのLSロッドが入荷していた。
丁度僕もLSについてのDVDをネット通販で頼んでいたので、早速4ピースを継いで貰う。
#2で9フィート8インチもあり、かなり長い。
しかし、この番手で9フィート以上は他にはないんじゃなかろうか・・・。
石徹白なんかで振ると楽しいだろうなっといつも想像していた。
以前スコットの#2の8フィート8インチを上桂川で楽しんだ事があったけれど、キャストやメンディング全てが楽だった。
けれど、すこしバットというか全てがごっつい感じがして、それ以来使用しなくなった。
その感覚から行くと全く問題なく手にフィットした。
ラインを通して振ったわけではないが、1日振っても疲れることはなさそうだ。
(家に帰ると丁度DVDが到着。こ・これは!!すげぇ〜〜ロッドを作られましたな!!って感じです。欲しい!!めっちゃ欲しくなりました。DVDも1,500円とお買い得。)

もう一本は、言い方が悪いけれどどうでもよかった。
僕が釣りを始めた頃にはまっていたというか、これしか知らなかったというか、「ライトスタッフ」の#1の7フィート10インチ・4Pだ。
ロッドケースが赤から青に代わっていたのが気になって、話しただけだったが継ないでくれた。振ってみると「んっ!?」「でしょ!!」と僕と店長の会話。
ライトスタッフと言えば、バットが結構しっかりしていてティップで楽しむ感覚があったにバットが少し柔らかくなって胴調子っぽくなっていた。
遊び心で作られたイエローファイバーの6フィート4インチのライトスタッフまでにはいかなが、その中間くらいか・・。
ふ〜〜〜〜んって感じでした。

インプレッションとは、言い過ぎか!!

失礼しました。


| ひろぼん | 道具 | 07:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
夢の中で・・・
おいおい、おかしいでしょ!?
僕が、そんな状況で興奮もせずに楽しめる!?
舞い上がって、ドキドキして大変な状況じゃないの?

僕が、釣りの夢を見るといつもこの釣り場に辿り着きます。
必ずここに来ます。
実在の場所じゃないのにね・・・。
毎回出向くたびに(たまたまですが・・)、かなりポイントも増えていってる様な気がします。
これは、これで凄い事なんだろうけれど、本当の釣りに行きたいな!!
| ひろぼん | フライ | 20:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
追憶の・・・
この釣り場に来るのは、何回目の事だろう・・・。
2つこぶの禿山が、ゲートのように聳え立っている。
この禿山を越えれば、鬱蒼とした森が広がっている。
嫌な暗さではないがどんなに禿山までが良い天気であっても、この森に入ればほとんどが陰りのある世界だ。
どこから入ってもそこそこ釣れるのだが、人間、お気に入りの場所と言うものがある。
ここにもいるって分っていても、一番のお気に入りの場所が気になって仕方がなくなり、歩が勝手に早くなってくる。
それが、釣果を下げる事になったとしてもだ。
ここの川は、蛇のようにうねうね曲線を描きながら、ゆったりと流れている。
お気に入りの場所って、どういう所だろ?
一番の魚を釣った場所?渓相が素晴らしい場所?難しい頭の偉い魚と対峙した場所?
誰もが、それぞれにお気に入りの場所があると思う。
ここは、その全てが詰まった取って置きの場所だ。
そして、いつもながらに悠々と泳いでいるアイツがいるのだ。
あるときは、僕を川に引きづり込もうとした。僕の目の前を、僕の足元を通り過ぎた事もある。腕の無い僕のフライテクではなかなか釣れないアイツが。

今日だって、どんなに手を代え品を代えても、うんともすんとも見向きもしないのだ。
しかし、こんな状況でも焦ったりはしない。
そんな悩ましい状況も楽しんでいる自分がいるんだ。

| ひろぼん | フライ | 22:38 | comments(1) | trackbacks(0) |
我ながら天晴れ!!
JUGEMテーマ:日記・一般


何度と無く書いてますが、寝る前に子供たちとお話しています。10分で終わる日もあれば30分以上話すときもあります。
元々は、上の兄ちゃんが小学校で嫌な事が無かったか確認したくて始めたのですが、僕よりも子供たちのほうが恒例行事として自覚してしまったために毎晩続いています。

嫁さんが体調を崩してから、僕が子供たちの寝かせ役です。
僕自身がそうであったように、子供にとっての1番は、お母さんです。
彼女と一緒に寝れるに越した事は無い。
でも小さいながらもなんとか理解してくれてるようで、おとんでも仕方がないかってところでしょうか・・。

下の子は、今お兄ちゃんがライバルです。お兄ちゃんがすることは、自分もしたい!!そしておにいちゃん以上にしたい!!
こんな状態ですから、お話の時間も独壇場です。お兄ちゃんが話せない。話し出すと泣く!!
そんな時、僕は「二人いっぺんに話すな!!」とか「もうわからへん、父さん、わからん。」と言って、全てがぐちゃぐちゃになっていました。

しかし、人間努力すれば何とかなるものです。
娘と息子の間で寝ている僕は、両方から話に絶妙のタイミングで両方に返事をする事に成功!!双方納得して睡眠タイムに突入です!!

僕も知らぬ間に、寝てます・・・・。


| ひろぼん | 陽だまり | 07:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
犯人に告ぐ
JUGEMテーマ:趣味

年末から僕は、久しぶりに本を読んでいた。
歴史関係ばかり読んでいたが、今回何故か目に留まった「犯人に告ぐ」を・・・。
2004年の受賞作品であって、やっとこのほど文庫におりたらしい。

映画にもなるらしい。(購入時にはそう思っていた。)
ちょっと回りくどい説明が多いかなぁ・・。と思ったが、後々の為に説明しておかないと分りにくいなって納得した。
劇場型捜査は、本当に成功したのかな・・・。犯人の炙り出しには成功したけれど、最後は偶然を装いながら、そう落とすしかなかったとも受け取れた。
けれど、面白いと思った。
まだ、最後まで読みきってないが面白い。
映画で、見ていたい!!っと思って、本に付いていた栞をみてみると!?
昨秋の10月から公開だって!!
もう終わってるやん・・・・・・・。
でも、絶対映画で見たほうが面白いストーリーだと思います。

さぁ、最後はどうなるんだろう・・・・。


| ひろぼん | 娯楽 | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
フラフラのヒュルリラ〜
年末からのバタバタで、あっという間に年が明けて仕事も始まった。
世の中の人にとっては、嫁の母の死はあまりぴんとこないらしい。
当然と言えば当然か・・・。母とは面識もないし僕たちがここ3年間くらい、どんな生活をしてきたかなんて、興味ないだろうし、わかるはずがないもんな。
波乱万丈というか、わけもわからず突っ走ってきたような気がする。
義母は、その巻き添えを喰ったのだろうか・・・。
何処の馬の骨かもわからない僕を、京都と言う特殊な土地柄をなかなか理解できなかった僕を、さぞかし疎ましく思っていただろう。
最後の最後まで、僕には納得いかなかったかもしれない。
そんなバカ息子でも、あなたの死は悲しいな・・・。
自分の親が無くなってもこれほど悲しいかなって思います。

そんなこんなんで、フラフラしてヒュルリヒュルリなってしまう今日この頃・・。
でも世の中は、止まってくれない!!

釣りにも行く気が起こらないな。
起こる分けないか・・・・。

また暫くもぐろうか。

うん、もぐろう・・。

| ひろぼん | 陽だまり | 22:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
この世の果て
今日(正確に言えば既に昨日だが)、嫁さんのお母さんが他界した。
先週末から、調子が悪いと言われていた。
昨日も胸が痛いと言われてたらしい。
6年前に無くなった義父の時もそうだったが、微妙な感覚を感じながら僕は対応できなかった。
胸の痛みは、下肢静脈瘤が肺まで飛んで肺動脈を塞いでしまった。左だけが痛みの原因だったが、今朝右にも血栓が飛んだようだ。
急性肺塞栓症が診断結果だった。
カテーテルから造影剤がフラッシュされた動画をDrから見せてもらったが、肺の半分以下に全く造影剤がフラッシュされない。完璧に血栓で血流が遮断されたようだ。

昇圧剤を入れてもドンドン血圧は下がっていく。どうしようもなかった。
息子は、めちゃくちゃ泣いていた。娘はまだ理解できない。
人間は、欲の塊だ。こんな状況でもお腹が減ってくる。
ぐーぐー鳴ってくる。
どないなんや!!おかしいやろ!?

引越して来てからも、嫁の体調が悪かったから義母には、おんぶにだっこだった。
「あなたなしには、僕ら家族は存在してません。存在する事は無理だ。
僕らは、これからどうすればいいのだろう・・・。子供たちは、どうなるのだろう。」

どうすればいいのかな・・。全く思いつかない。
それぐらい義母にとっては大変な毎日だったのかもしれない。
ゆっくり休みたかったのかなぁ・・・。

本当に、すみませんでした。
ありがとうございます。
| ひろぼん | - | 00:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
「サ行発音」と縄跳び
うちの息子は、サ行発音が赤ちゃん言葉だった。
僕は、そういう障害があるとも思わずにずっといた。
下の歯が一本少なくて隙間があいてるので、そこから息が抜けて発音し辛いだけと思っていた。
息子にもそういう風に説明していた。
嫁さんは、サ行発音障害を知っていたが、自身がそれどころではなかったので対処できなかったらしい。
小学校に行き出すと、恒例の寝る前の子供たちとの嫌な事・良い事発表会で息子が激白した。サ行発音でおちょくられていると。しかし、虐めまではいってない様だ。
単に「なぜしゃべれないの?」と言う好奇心から、しつこく聞かれるらしい。
息子にとっては、引越前の幼稚園のお友達からは一人として言われた事ないのに、引越して来てから言われるから、この町が嫌いになったらしい。
この時、既に言葉の教室には通い出していた。
最近、ほとんどサ行発音障害は出てこなくなった。Drから言わせれば、息子は軽度であったらしい。

息子は、運動があまり好きではない。
今は、縄跳びで奮闘している。僕も教えるのが下手で、すぐ投げ出したような言葉を息子にかけてしまったりした。
すぐに辞めてしまう息子に、どう説明したら言いか分らなかった。
この前の月曜日に、縄跳びの練習を久しぶりに見た。
だいぶましになっていた。10回は飛べるようになっている。
叱咤激励してると、なんと彼は35回飛べた!!

息子にとって、どれほど嬉しい事かは疑問だが、僕にとっては今年でもっとも大きな幸せだった。


| ひろぼん | 陽だまり | 21:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
    
                                                                 
<< | 3/10 | >>